“ひそまそ” Dパイ愛飲のジョア、健康が気になるなら選択肢に加えたいのは…

今年4月からTOKYO MX、BSフジなどで放送されているテレビアニメ「ひそねとまそたん」こと「ひそまそ」。

舞台は航空自衛隊。
戦闘機に擬態するドラゴン「変態飛翔生体(OTF)」の新人女性搭乗員、通称Dパイたちが、喧嘩したり、周りのえらい人に振り回されたりしつつ、国家の命運を左右する「マツリゴト」のミッションに立ち向かいながら、それぞれが自分の居場所や大切なものを見つけていくというお話です。

そして、全12話のなかでちょいちょい登場するのが、株式会社ヤクルト本社発売の飲むヨーグルト「ジョア」

実は、作中でこのジョアをめぐり、主人公の甘粕ひそねらDパイたちが気になる会話をしていたんです……。

ジョアには、特定保健用食品に許可されている味と、そうじゃない味がある!?

Dパイのみなさん(プラス、Dパイ候補生の貝崎名緒)は、自衛官という職業柄、健康には人一倍気を使っているのか、ただ単にジョアが好きなのか、作中でこんな会話をしているのが印象的でした。

日登美 真弓「どの味のジョアにしようかなあ」

星野 絵瑠(?)「やっぱり乳酸菌特化ですよ」

絹番 莉々子「特定保健用食品に許可されているのはプレーンなんですけどね」

(引用:ひそねとまそたん第8話「期間限定!激辛おばあさん味」)

めちゃくちゃ詳しいです。

しかも、第6話「君の名前を叫ぶから」では、Dパイ候補生・貝崎名緒が、謎のジョアおばあさんこと樋本貞からキウイ味のジョアを受け取るや否や「期間限定の手摘みキウイ味」と発言。

すごいです。

限定品まで、しかも正式名称をスラスラよどみなく言えるくらい細かくチェックしてるんですね。

こんな感じで、Dパイたちからの注目度抜群なジョアですが、気になったのはこちらの発言。

絹番莉々子こと“りりこす”の「特定保健用食品に許可されているのはプレーンなんですけどね」のセリフです。

そうだったの!?

ジョアには、特定保健用食品「トクホ」と、そうではないものがあったとは……。

というわけで、身近過ぎて、知っているようで知らなかったジョアのことを調べてみました。

のむタイプのジョア、保健機能食品として認められているのは2種類

のむタイプのジョアには「プレーン」「ストロベリー」「ブルーベリー」「マスカット」の4種類の味があります(時季によっては、期間限定の味も販売されているようです)。

この4種の味のうち、消費者庁から保健機能食品として認められているのは「プレーン」と「マスカット」

プレーンは「特定保健用食品(トクホ)」で、マスカットは「栄養機能食品」です。

保健機能食品? 特定保健用食品?? 栄養機能食品???

少しややこしくなってきましたね。
ここで、保健機能食品についてちょっと整理してみましょう。

保健機能食品は国が定めた安全性や有効性の基準を満たしている食品のこと

私たちが普段利用するお店やオンラインショップには、たくさんの健康食品があふれかえっています。

健康を保ち、栄養補給をするための選択肢が多いのは良いことですが、一方で、どれが、自分の目的に合った商品なのかを選ぶのは大変です。

そこで、国では、消費者がその人の食生活の状況に応じ、必要な食品を選択するためには適切な情報提供が不可欠だと考えました。
そして、健康食品に一定の規格基準や表示基準を定めるとともに、正しい情報提供を行うことを目的に保健機能食品制度を設けました。

世の中に多く流通している「健康食品」と言われるもののうち、国が定めた安全性・有効性に関する基準などに従い、特定の機能が表示された食品が「保健機能食品」です。

保健機能食品は、「機能性表示食品」「特定保健用食品(トクホ)」「栄養機能食品」の3つに分類されます。

一方、この保健機能食品以外は、いわゆる健康食品です。
これらの商品は、健康の保持や増進に役立てる目的で販売され、活用されてはいますが、保健機能食品とは異なり、なんらかの機能を示してはならないことになっています。

ふつうのジョアと、保健機能食品のジョアを見分ける方法

せっかくジョアを飲むなら、すべてのジョアに共通の「乳酸菌」「カルシウム」「ビタミンD」だけではなく、プラスアルファの健康に役立つ機能のあるものと比較してから選びたい! でも、うっかりどの味が「保健機能食品」なのか忘れてしまった……。

そんなとき、どうやって見分ければ良いのか。

実は、とても簡単な方法があります。
商品のパッケージを手に取り、眺めてみてください。

(引用:
消費者庁「健康や栄養に関する表示の制度について」
http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/health_promotion/)

いわゆる、こんなマークや、「特定保健用食品」「栄養機能食」の文字表記がパッケージにあるかを探してみましょう。

表示があるものが「保健機能食品」です。

ただし、ここでひとつ注意したいことがあります。

「保健機能食品」を選ぶのは、「あれもこれも、いろんな機能や成分が含まれている方がお得!」という考えではなく、あくまでも「自分の健康を維持・増進するのに必要だから」という考え方で行うということです。

まとめ

ジョアに「ふつうのジョア」「トクホのジョア」「栄養機能食品のジョア」があるとは知りませんでした。

味わいだけではなく、機能も奥深かったんですね。

【参照】
・消費者庁「健康や栄養に関する表示の制度について」
http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/health_promotion/pdf/health_promotion_180615_0005.pdf
厚生労働省「食品の安全確保に向けた取組」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/pamph.html
厚生労働省「保健機能食品制度」
http://www.mhlw.go.jp/topics/2002/03/dl/tp0313-2a.pdf
厚生労働省「健康食品の正しい利用法」
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/dl/kenkou_shokuhin00.pdf